コラーゲンはサプリメントで摂取しましょう

コラーゲンのサプリメント

コラーゲンサプリメントは、
食品と比べて、吸収効率がよく便利な製品です。

 

 

コラーゲンサプリメントの選び方のポイントとして
以下のような部分に気をつけましょう。

 

◆サプリメントのタイプ

 

 コラーゲンサプリメントには、
 ドリンクタイプ、ゼリータイプ、タブレット、粉末があります。

 

 どれを選ぶかは、用途や手軽さ、コストで選びましょう。

 

 お手軽に摂取するならドリンクタイプ、ゼリータイプ、タブレット。

 

 コスト重視なら粉末タイプです。

 

 

◆成分や材料

 

 どんな成分が配合されているか、
 また、魚もしくは豚由来のコラーゲンか確認しましょう。

 

 人気なのは、魚由来のコラーゲンです。

 

 

◆コラーゲンの配合量や製法

 

 コラーゲン配合と書かれていても、
 配合量が少なければ効果がありません。

 

 最低限2g程あれば、一日の必要量に足り、
 腸からの吸収率が悪い人でも量でカバーできます。

 

 また、コラーゲンサプリメントでも、
 低分子ペプチド化されているものを選びましょう。

 

 低分子ペプチド化されていないものは吸収がよくありません。。

 

 

◆価格

 

 コラーゲンサプリメントには様々なタイプがありますが、
 コストが一番高いのはドリンクタイプです。

 

 逆に一番コストが良いのは、粉末タイプです。

 

 ただ、粉末タイプは飲みにくいので、
 ドリンクタイプやタブレットに比べて不便です。

 

 

◆吸収率

 

 健康食品のコラーゲンの原料は、
 牛や豚などに含まれる動物性コラーゲンと
 魚などに含まれる海洋性コラーゲンの2種類に分類されます。

 

 海洋性コラーゲンは動物性コラーゲンの7倍も
 体内への吸収が優れているといわれています。

 

 そのため、コラーゲンをサプリメントなどで摂取する場合は、
 海洋性コラーゲンが配合されているものを選ぶと良いといわれています。

 

 

◆分子量の違い

 

 コラーゲンの摂取量は、
 コラーゲンペプチドの分子量の大きさにより
 摂取量がかわります。

 

 動物性の中でも豚由来コラーゲンペプチドには
 ヒドロキシプロリンが海洋性コラーゲンの2倍近く含まれています。

 

 このヒドロキシプロリンを含むペプチドが
 コラーゲンの働きを効率的にしていることから、
 豚由来コラーゲンペプチドの方が少量でも効果的なのです。

 

 また、アミノ酸が2つ結合したジペプチドや
 3つ結合したトリペプチドの状態の方が、
 通常のペプチドの摂取量の半分でも効果があります。

 

 豚由来コラーゲンジペプチド、トリペプチド→2g
 豚由来コラーゲンペプチド→4g、

 

 海洋性コラーゲンコラーゲンジペプチド、トリペプチド→4g、
 海洋性コラーゲンコラーゲンペプチド→8g